本文へスキップ

「挑戦」と「共感」であなたの想いを形にします!(許認可、家系図、文書・手続のお悩み)  

朝7時〜夜22時頃迄 土日可011-802-7631
メールはこちらをクリックしてください

内容証明

内容証明の書き方・出し方

◇用紙
形式、サイズとも制限なし。
縦書き・横書きに関しても、いずれも可。

◇字数
1ページあたり、520文字以内。句読点や括弧も1文字として加算。
縦書きの場合:
1行20字以内、1ページ26行以内
横書きの場合:
1行20字以内、1ページ26行以内(一般的)、又は、
1行13字以内、1ページ40行以内、又は、
1行26字以内、1ページ20行以内

◇枚数
制限なし(1ページごと料金加算)。2枚以上になった場合はホッチキス等で綴じ、契印を押す。

◇作成部数
3部(差出人が1通、郵便局が1通、受取人が1通を保管することになる)

◇書式
ワープロと手書き、どちらでも可。手書きの場合は、2通分をコピーしてもOK。

◇訂正の仕方
訂正:
2重線で消し、近くに書き直す。
その行に係る欄外に、「○字削除 ○字加入」と書き、訂正印を押す。
挿入:
中括弧にて挿入。
その行に係る欄外に、「○字加入」と書き、訂正印を押す。
削除:
2重線で消す。
その行に係る欄外に、「○字削除」と書き、訂正印を押す。

◇添付書類
不可。別便で郵送する。この別便は、配達証明にした方がよい。

◇一般的な書き方
・ですます調が望ましい
・表題 → 前文 → 本文 → 末文 → 当事者の表示(受取人) → 作成日 →
 当事者の表示(差出人)
・差出人が複数の場合は、複数の人の記名と押印を行い、出すことができる。
・受取人が複数の場合は、その人数分、内容証明を作らなければならない。

◇出す際の注意点
・内容証明を取り扱っている郵便局かどうかを確認する
・持参品は、@文書3通、A封筒1通、B差出人の印鑑、C郵便料金(枚数によって変わるが、一般的に1千円〜2千円位)
・配達証明を付す

内容証明でできること(例示)

◇債権回収
・貸金の返還請求
・滞納されている分割金の請求
・相続人に対する返還請求
・相続放棄を理由とする変換の拒絶
・飲食店によるツケの支払の請求
・連帯保証人への代金の請求
・保証人に対する保証意志の確認
・連帯保証人による主債務者への求償
・債権譲渡の通知
・相殺の通知
・債権の放棄

◇クーリングオフ
・訪問販売に対してのクーリングオフ
・電話勧誘販売に対してのクーリングオフ
・マルチ商法に対してのクーリングオフ
・エステの契約に関してのクーリングオフ
・英会話教室の契約に関してのクーリングオフ
・クレジット契約に関してのクーリングオフ
・現物まがい商法に関してのクーリングオフ
・宅地建物取引に関してのクーリングオフ
・ゴルフ会員権契約に関してのクーリングオフ
・投資顧問契約に関してのクーリングオフ
・保険契約に関してのクーリングオフ

◇消費者保護
・不実告知を理由とする契約の解除
・断定的判断による提供を理由とする契約の取り消し
・不利益事実の不告知理由とする契約の取り消し
・不退去を理由に契約を取り消す
・退去妨害を理由に契約を取り消す
・商品の欠陥を理由とする契約の解除
・欠陥商品についての修理または交換の請求
・未成年がした契約の取り消し
・成年被後見人がした契約の取り消し
・商品の欠陥によって生じた損害賠償の請求
・注文していない商品の引き取り請求

◇売買契約
・購入した商品の引き渡し請求
・売買代金の支払い請求
・詐欺を理由とする売買契約の取り消し
・強迫を理由とする売買契約の取り消し
・錯誤を理由とする契約の無効の主張
・売買の対象が他人の所有物であったことを理由とする契約の解除
・不動産売買契約に従った不動産の移転登記の請求
・手付金放棄による契約の解除

◇請負契約
・請負代金の請求
・完成目的物の引き渡し請求
・完成目的物の欠陥を理由とする補修工事の請求
・依頼通りの工事を行うことの要求
・納期遅延を理由とする契約の解除
・代金未払いを理由とする契約の解除

◇賃貸借契約
・滞納賃料の支払い請求
・賃料の減額請求
・不正使用の禁止通知
・騒音を発する行為をやめさせるための通知
・契約更新の請求
・契約解除の請求
・更新料の請求
・建物の修繕請求
・敷金の返還請求
・賃貸借譲渡・転貸の承認請求

◇生活
・交通事故の損害賠償請求
・医療過誤による損害賠償請求
・暴行等による治療費・慰謝料の請求
・飼い犬により受けた負傷についての治療費等の請求
・名誉棄損による慰謝料の請求
・失火による火災の損害賠償請求
・宅配便業者に対する損害賠償請求
・土地工作物による事故についての損害賠償請求
・公園での遊具使用中の事故についての損害賠償請求
・越境建造物等についての撤去の要求
・通行地役権の主張
・隣地の騒音に対する抗議

◇家族・相続
・婚約破棄を理由とする結納金の返還請求
・婚約破棄を理由とする損害賠償請求
・内縁関係の解消の通知
・妻の夫に対する生活費の支払い請求
・妻の夫に対する離婚協議の申し入れ
・離婚に応じる条件としての財産分与の請求
・浮気相手に対する交際中止と慰謝料の請求
・子供の認知請求
・子供との面会請求
・養育費の支払い請求
・子供の養育費の増額請求
・他の相続人に対する遺産分割協議の申し入れ
・詐害行為を理由とする遺産分割の取り消し請求
・遺言の無効の主張
・遺産目録の提示請求
・分割が済んでいない遺産の処分差止め請求
・相続分を侵害した者に対する相続回復の請求
・負担付贈与を受けた者に対する負担義務の履行
・特定の推定相続人に対しての相続排除の警告

◇商取引・会社経営
・委任事務処理の状況報告の請求
・委任契約による報酬の請求
・委任契約の解除
・フランチャイズ契約の解除
・競業行為に対する警告
・秘密漏えい行為に対する警告
・基本契約の更新の拒絶
・株式の譲渡承認の請求
・事業譲渡に反対した株主による株式買取請求
・株主総会の招集請求
・株主総会の議題の提案
・株主による取締役の行為の差止め請求
・取締役に対する損害賠償請求
・取締役の辞任

◇人事労務(会社側)
・採用内定者の内定取り消し
・試用期間中の従業員の解雇
・身元保証人に損害賠償請求のおそれがある旨を通知
・従業員に対する出向命令
・従業員に対する配転命令
・従業員に対する戒告処分の通知
・従業員に対する出勤停止処分の通知
・従業員に対する減給処分の通知
・従業員に対する降格処分の通知
・休職処分を満了した従業員に対する退職通知
・配転命令の拒否を理由とする従業員の解雇
・無断欠勤を理由とする従業員の解雇
・就業規則違反を理由とする従業員の解雇
・不正行為のあった従業員の懲戒解雇
・不正行為のあった従業員の諭旨解雇
・有期雇用の従業員に対する雇止め通知
・従業員に対する社宅の明け渡し請求

◇人事労務(労働者側)
・残業手当の請求
・解雇予告手当の請求
・退職金の請求
・遺族による過労死した者の損害賠償請求
・業務中の負傷に関する損害賠償請求
・上司のセクハラに関する改善請求
・上司のパワハラに関する改善請求

◇知的財産権・IT
・特許権侵害に対する警告
・著作権侵害に対する警告
・商標権侵害に対する警告
・実用新案権侵害に対する警告
・ソフトの違法コピーに対する警告
・キャラクター権侵害に対する警告
・類似商号に対する警告

information

ざんまわたる
残間渉行政書士事務所

〒063-0865
札幌市西区八軒五条東3-3-5
TEL.
011-802-7631
   
090-1306-2522
FAX.
011-213-7107
Eメール.

spnx4sf9@polka.ocn.ne.jp